話題のビットコイン!そのまま買ったら損するよ

投資には2つの儲け方があります。

1つは現物を安く買って高くなったら売るという取引。

そしてもう1つが高く売って安くなったら買うという取引です。

2つ目の取引は意味がわからない方も多いですよね?

 

このページでの定義
  1. 初心者 投資経験がない方
  2. 中級・上級者 FXや下部の投資経験がある方

ビットコインを買いたいけどどの値段で買ったら良いのかわからない!

今の値段は高いのか?安いのか?

値段が高い安いの判断は投資の考え方を他で学ぶとして、こでは買って儲けると売って儲けるについて説明します。

初心者の方は買って儲けるしか知らない

基本的には「ビットコインを買う」もしくは「ビットコイン以外はどんなコインが良いの?」ということで色々探し回っているのではないでしょうか?
ビットコイン以外にも魅力的なコインが沢山!

  • ビットコインキャッシュ
  • リップル
  • イーサリアム
などなど。どれもこれもまずは「買う」というところがスタートです。

今はどの銘柄も値動きが激しく、ビットコインも一時は200万円を超えるなどものすごいスピードで金額が増えていきますよね!

ですからビットコインの価格が下がった時に買う!そして上がったら売る!ということを繰り返せば自然と儲かっていくのです。あたり前のことですね。

他の銘柄についても国内ではコインチェックやビットフライヤーを中心とする取引所に口座を開けば、誰にでもネットを通して簡単にコインを買うことができるのです。

とにかく最初の楽しみはコインを買うこと。そしてどれを買えば良いのか選ぶのが本当に楽しいんですね。

やはり200万円もするビットコインを見て、それぞれの感覚ではありますがそれ以上値段が上がる!と思うより「今は高すぎるから様子を見よう」と考えとにかく割安感のあるコインを探し回ると思います。

投資は自己責任と言いますが買ってみないと始まらない

チャートも簡単に表示されますので、ガッツリ勉強したい方はそれからでも遅くはありませんし、とりあえず買ってみたいという方は買ってみましょう!

最小単位も取引所によって様々ですが0.000などの単位で買うことができますし、単価が安いコインを買うこともできるので予算を決めてチャレンジしてみましょう。

もちろん買った単位が小さければ値段が上がった(価値が上がった)時の儲けも少ないですが、初めて「投資」の世界に足を踏み入れるのってドキドキして楽しいですよ!

買って楽しむだけじゃ物足りなくなったら中級者への第一歩

時期によっては相場全体がマイナスに動くことも多々あります。

そんな時、反転を狙って買ってみたは良いものの更に下がって痛い思いをしたり、欲しいコインが下がりっぱなしで買うタイミングがない、など慣れていくうちに相場の流れがわかるようになってきます。

そんな時、株の世界で言う「空売り」とか「反対売買」といういわゆる「売り」という方法で収益を上げる方法があるのです。

といいますか、大きく利益を出す人はこの売りという方法も使って稼いでいるのです。

でも売るためには先に買っとかなきゃダメでしょ?となると思いますが、その必要が無いのが投資の世界なんです。

中・上級者は仮想通貨FXでしょう!

初心者の方は「FX」と聞くと怖いイメージを持つ方がいますし、中・上級の方でも仮想通貨FXは初めてという方がいると思いますのでまずはおさらいを含めて説明します。