1月に続き2月も暴落。リップル買いたい

結果論ですが1月中に売り抜いておいて本当に良かった!確か230円位で売った気がするけど、今日の今現在リップルは89円。当初買ったのが86円、12月22日だったからおよそ40日でもとに戻ったわけです。

ピーク時は400円の値段がついていたので約465%アップしてほぼ同じ分戻ってきました。

途中120円台の時に買おうかと悩んだりしたけど、なぜか直感で「もっと下がる日が来る」と感じたんですよね。正解でした!

暴落の理由は正直特定できていない

個人の感想です(笑)

コインチェックによるNEMの不正引き出し問題や、年初の超バブル状態からの崩壊など様々な状況が重なっての今回の暴落です。

盛り上がりは良いことですが逆に規制強化などの要素もたくさん出てきました。

また、年初のバブル状態を見て飛びついて買った人がこの値下がりを見てどんどん売っていく…ますます下がっていくという悪循環にもなっています。

昨年も1月に暴落しているので季節的な要因もあるかもしれませんね。

しかし昨年とは状況が違うので要注意

2017年も1月に暴落し、その後波はありましたが回復。夏くらいから盛り上がりはじめて12月前後から完全バブリー状態。

仮想通貨取引所も新規口座の開設ラッシュで登録が全く追いついていないような状況でした。

今年の暴落は昨年とは金額が全く違うし参加している人たちの顔ぶれも全然違っています。

背負っている金額が大きい、そして投資経験が浅い人が高値掴みをして焦って売っているなどを考慮すると負った傷は大きいんじゃないかと思います。

また、こうなってくると悪いニュースが飛び交うようになり、それがまた売りを呼んで下落していく。今まさにそんな状況です。

しかしチャンスでもある!

言い方を変えればバーゲンセール!でもあります。

今まで上がるかどうか悩んでいたものがこれだけ下がれば、むしろ上がる確率のほうが高まっていくというもの。

格言で「落ちてきたナイフは拾うな」とありますが、リスクを取ってこそ!というのもありますよね。

よーく吟味して買ってみるのもありかと思います。

しかし私の反省はいつも慌てて飛びついてしまうことなので、一息ついてからというのを心がけていますね。

まぁ、完全乗り遅れの時も多いのですが怪我をするよりはマシかなって思っています。

やっぱり狙いはリップル中心で

もうこれは完全に好みが分かれるところなんですよ。

どの仮想通貨にもそれぞれ特徴があって、持っている人は長所を特に主張していますからその中で何を選ぶかというのが重要です。

私がリップルを選ぶ理由としてはとても単純。

  • 値動きが大きい
  • 提携している企業が大口ばかり
  • コミュニティが個性的

値動きが大きいとギャンブル性が高い?

ボラリティとも言われたりしますがリップルの場合はそういう生易しいものじゃありません。

上がったり下がったりがとても激しいので、上がる一方の時に買っていくのは楽しいですが落ち始まったら心配で心配で仕方ないという通貨です。

別にギャンブル性を求めているわけではないのですができるなら短期間で収益を上げたい!と思っています。

そうなると値動きがあったほうが結果も出しやすいんじゃないか?と考えます。

GoogleやSBIも出資している

あのGoogleや日本のSBIも関わっているなんて安心感しかありません。

俗に言う草コインはどこの誰が発行しているか分からず、利用価値もいまいち分かりにくかったりします。

それに対しリップルは送金においてのアドバンテージを活かせるなど企業間での利用も見込める通貨なんです。

今後成長が見込める通貨だなと思ってます。

リップラーと言われる人も多数存在

ツイッターで見かけるのことが多いリップルファン。

他の仮想通貨でもそれぞれ熱狂的なファンがいますがリップルは特にマニアックな人が多いような…

そういった人たちの信仰的なツイートも面白いし、価格の上下が激しいだけになにかある度に熱狂したり怒ったりするのが面白いんです。

損失出ている人には申し訳ないですけどね。でも勇気づけられます(笑)

深夜少し回復しました

今日は下落の一日でしたが、22時に一度吹き上がりそれによって相場が転換するような雰囲気も見られました。

暴落の後ってこうなるパターンが多いんですよね。

だから仮想通貨は面白いんです。